検査案内

ピロリ菌検査

ピロリ菌

ヘリコバクターピロリ菌は、日本人の多くが感染し、胃・十二指腸潰瘍の原因と言われています。薬を飲んで息を吐くだけで検査ができます。予約はなくてもできますが、胃の中が空でないとできませんので、事前にお問い合わせ下さい。その他、血液検査などでも代用できる場合がありますので、御相談下さい。
保険診療で検査を希望される場合は、胃内視鏡検査を受けて頂く必要があります。

心電図

心電図

心臓の収縮・拡張が正常に行なわれているか、心臓の筋肉に酸素と栄養を供給している冠状動脈の血流の流れが円滑に行なわれているか(動脈硬化がないか)、心筋に異常がないかなどが検査できます。

X(エックス)線撮影

X(エックス)線撮影

X線撮影は、一般診療や健康診断などでも実施される単純撮影です。X線は人体を通り抜けますが、体の中でもX線を通しやすいところ、通しにくいところがあり、そのX線を画面に写すことで濃淡ができ体内の様子を知ることができます。 X線検査は人体の様々な情報を得ることができますので幅広く行なわれています。

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)とは、高周波数の超音波を発信して、返ってくる反射波を受診し、臓器の様子を画像に映し出して診断する検査です。 超音波は、X線撮影やRI検査のように放射線による被曝の心配がありませんので、妊婦や乳幼児でも安心して受けることができます。

内視鏡検査

内視鏡検査
内視鏡イラスト

当院では、鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)を使用しております。一般的に口からの内視鏡検査は、のどの奥にある舌根に内視鏡が接触してしまうため、嘔吐感と窒息感に悩まされる患者さんがいらっしゃいます。この苦痛から検査を避けられて、病気が進行してしまうといった問題もございます。 これに対し当院の内視鏡は、鼻から内視鏡を挿入するタイプで、内視鏡が舌根部に触れることなく消化器に到達するため、嘔吐感はほとんどありません。
鼻腔内には麻酔剤を塗布するため鼻の痛みもありません。
検査をしている医師と会話ができ、気になったことをその場で確認できるので安心して検査を受けられます。
食道、胃、十二指腸の異常を発見する目的で行われます。

このような方はご来院下さい

  • 各検査のご案内
  • 交通情報

TEL:0798-51-0100